息子へ

息子へ
 
ようこそ名村家へ。
 
お前が物心つくころに、俺がこんな事を書いてたんやと気づくまで後何年やろね。
 
俺に似てせっかちでだいぶ早よ生まれてきたがな。
 
10か月前、俺ら夫婦を選んでくれた時から、嬉しさと不安でいっぱいやったけどな。
お前が生まれた瞬間に止まらんかった涙と一緒にその不安が流れ出たわ。
 
 
お前のお母さんは頑張り屋さんや。
 
普段は控えめで、言いたい事もあまり口に出せへん性格の俺の奥さんや。
 
お前が生まれてくる瞬間、俺は隣におったけど、何も出来んかった。
 
お母さんに感謝やな。ほんまによう頑張ってくれたんやで。
 
いつか喋れるようになったら、お前のお母さんに「ありがとう」言うたってや。
 
 
 
 
今は片手でお前を持てる。
 
いつか片手では持ち上げられんくなるやろう。
 
両手でも持ち上がらんくなるやろう。
 
両手で数えれんくらいいっぱい思い出作ろうな。
 
両手でいっぱい抱きしめさせてくれよ。
 
俺に両手を合わせなあかん日が来るまでな。
 
 
 
 
 
 
そして奥さんへ。
 
俺からも「ありがとう」
 
無事でよかった。
 
これからも宜しくお願いします。
 
 
「毎日ありがとう」
 
 
 
 
 

f:id:hynm_namura:20140613163745j:plain