号外(いつも品切れやけど)

先日街角で、クラッチバックでは無く、セカンドバックを持ったコワモテの、俗にいうアッチ系の方が大きな声で携帯でお話しされていたので、聞こえてしまったというお話なんですが、受話器の向こう側の人と何やら書類の受け渡しは後で、先にメールで書類を送って欲しいとか、そういう話だったのですが、自分のメールアドレスを受話器に向こう側に伝える際に「●▲※■~、ボソボソ、アットマーク、なんちゃら~」と言っていたので、僕も聞こえなかったんですが、受話器の向こう側の方も聞こえなかったらしく、ボソボソの部分を大きい声で再度言っておられたんですが「ジー・アイ・エヌ・ジー・アイ・エヌ」と聞こえた瞬間に、かわいいとこあるやんか、と微笑ましく思いました。37歳。あっついわー。

 
 
さて、先日。また1つ歳を重ね37歳を迎えたんですが、嫁も出産後千葉の実家にいる為、今年は1人かぁ~と思いながら、帰ろうとすると隣の席の弊社:堀川くん(通称:ビシャビシャビシャプリンスくん/写真右)を誘ったら、暇だと言うので、焼肉へ。
 
2人で焼肉もなんだし、普段お誘いできない忙しい人を誘ってみようという事で、業界1の高長身(噂ではたまに6mを超える超大型の時もあるとかないとか)でお馴染みのパブリック スクエアの舘さん(写真左)もお誘いさせて頂いて、渋谷の流暢な日本語を話すパキスタン人が店員さんの焼肉屋へ。
 
 

 

f:id:hynm_namura:20140715162530j:plain

 
 
胸を張って言います。個人的なお薦めはカレーです。